妊娠や出産で、女性ホルモンのバランスが変わり「汗をかきやすくなった」という人や「臭いがキツくなった気がする」という人は多いようです。今回は、クリアネオは妊娠中や授乳中でも使えるのか調べてみました。

 

クリアネオは妊娠中でも使える?

妊娠中というのは、ホルモンバランスが変わることで臭いを発するアポクリン汗腺が活性化する時期だと言われています。

 

また、嗅覚が鋭くなるので臭いに対しても敏感になる人が多いようです。

 

「自分の臭いをどうにかしたい」と思いますよね。

 

妊娠中でも使えるのかを調べてみると、メーカーは専門の医師に相談した上での使用を推奨しています。

 

使用を禁止しているわけではないので、使っていいかどうかの確認してみてOKが出れば早速使用してみてください。

 

クリアネオの成分的には合成・香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸収剤などは一切入っていないので市販で売っているような制汗剤やデオドラント商品と比較すると肌に優しいことが分かっています。

 

クリアネオは授乳中でも使える?

出産後は、動き回ることも多くまさに体力勝負ですよね。「自分の汗の臭いが気になってどうしようもない」という人も多いです。

 

「クリアネオは授乳中でも使えるのだろうか?」という疑問が出てきます。

 

こちらの方も、妊娠中と同じで医師に相談をしてからの使用をメーカー側はオススメしています。

 

実は、ワキガの臭いを発するアポクリン汗腺というのは乳首や乳輪周りにも多いと言われており、チチガなどと呼ばれています。

 

ブラジャーで蒸れて臭いがこもり、気になる人も多いのですが、授乳中は乳首や乳輪周りに塗ると赤ちゃんの口に入ってしまう恐れがあるので使用しないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、クリアネオは妊娠中や授乳中でも使用できるのかを見ていきました。

 

メーカー側は妊娠中・授乳中のどちらに対しても「専門の医師に相談してからの使用」を推奨しています。

 

クリアネオは成分の安全性にはこだわりがあるはずなのに、なぜだろうと思う人もいるでしょう。

 

しかし、どれだけ商品の安全性が保証させていたとしても、妊娠中や授乳中というのは女性の体がデリケートな時期であることには変わりありません。

 

それに、赤ちゃんにも万が一のことがあると大変なのでそういった影響を考えてこのような判断を医師に委ねているのだと考えます。

 

だからまずは臭いが気になったら、医師に一度クリアネオを使ってもいいかどうかご相談されることをオススメします。