クリアネオは、使い方を変えると効果が変わってくると言われています。今回はクリアネオで1番効果が出る使い方をご紹介します。

 

クリアネオの1番効果的な使い方とは?

クリアネオの基本的な使い方は、1日2回以上使うということです。

 

1日の量は6プッシュというのが目安量なのでそれよりも少ないと効果が出にくいようです。

 

ここでは脇やデリケートゾーン、足など部位ごとにどんな塗り方をすると1番効果があるのかを見ていきましょう。

 

【脇】

脇は、朝と夜の2回塗るという人がほとんどです。

 

朝から片脇に2プッシュ、両脇合わせて4プッシュで十分な効果が出ています。

 

夜はお風呂上がりに脇を清潔にした後に片脇1プッシュ、両脇合わせて2プッシュ使うというのがオススメです。

 

朝から用事がある人は朝多めに、夜から用事がある人は夜多めにとご自身のライフスタイルに合わせて使ってみてください。

 

【デリケートゾーン】

デリケートゾーンも、朝と夜2回の塗るというのが臭い対策に適しています。

 

朝から学校や仕事に行くという人は、朝は4プッシュで夜2プッシュが効果的です。

 

夜にデートを控えていて臭いを抑えたいときには、朝は2プッシュで夜4プッシュにしてもいいですね。

 

塗るときには、デリケートゾーンを清潔にして粘膜の部分につかないように注意しましょう。

 

【足】

足に使用する際は、出かける前に片足2プッシュで両足4プッシュが効果的です。

 

つま先からかかと、指の間まで1本1本塗り込んでいきましょう。それからお風呂上がりに片足1プッシュで両足2プッシュを塗っておくと臭いが発生しにくくなります。

 

クリアネオ中度・重度の臭いがある人の効果的な使い方は?

臭いのレベルは人それぞれ違いますよね。

 

これまでご紹介してきた量で、正しい使い方をしていても「臭いが抑えられない」「効果がない」という人は、もしかしたら臭いのレベルが中度・重度である可能性が高いです。

 

臭いのレベルが高いという人は、ご紹介してきた朝と夜の使用だけでは、臭いを抑えることができないので日中や夕方の時間が取れるときに、追加で何プッシュか使うというのがオススメです。

 

塗るときにはシャワーを浴びることができればベストですが、できない場合は汗をしっかり押さえてから塗るようにしましょう。

 

まとめ

クリアネオの1番効果的な塗り方は、部位によって異なります。

 

しかし、基本的には1日2回朝と夜に塗るというのは変わらず、合計6プッシュの使用で十分な効果が出ています。

 

ただし、中度・重度のワキガや足の臭い、すそわきがの症状がある人はこれだけの量では臭いが抑えられない可能性があります。

 

そういった時は、もう何プッシュか追加して塗ることもできるので日中や夕方など臭いが気になり始める前のタイミングで再度クリアネオを使うのがオススメです。