「クリアネオでワキガの症状が悪化してしまった…」そんな悪い口コミが確かにありました。

 

しかし、その裏には使い方の問題があったのです。だから悪評を見て「効かないの?」と不安に思っている人もご安心ください。

 

クリアネオでワキガが悪化したという悪評の真相とは?

症状が悪化するダメな使い方とは?

クリアネオを使ってワキガの症状が悪化したという人は、確かに存在します。その中で分かったダメな使い方を3つご紹介します。

 

・制汗剤と併用している

クリアネオは、その他のワキガ対策アイテムと組み合わせて使うものではありません。

 

制汗剤には香りがついているものが多く、ニオイが混ざってワキガの症状が悪化するということが分かっています。

 

制汗剤は清涼感と香りがあるので、一時的に汗や臭いを抑える効果があります。

 

しかし、肌への負担も大きいので併用はしないということを意識しておいてくださいね。

 

・使用量が少ない

1日6プッシュの使用が推奨されています。

 

しかし、市販の制汗剤と比較するとやはりクリアネオは高価なので量をケチってしまうという人がいるようです。

 

少量だけしか使っていないと、ニオイを抑える効果が十分に出ないので注意しましょう。

 

また、1日1回では効果が限定的なので2回以上の使用をしてみてくださいね。

 

・汗をよく拭かないで塗っている

ワキガの人は、脇に汗をかきやすい体質の人が多いと言われています。

 

汗をかいてしまった後に、クリアネオを塗っても効果が出にくいと言われています。

 

特に注意すべきは、昼間学校や職場で塗りなおす時です。

 

汗ふきシートや、タオルで汗を抑えてからクリアネオを塗るということを心がけましょう。

 

まとめ

クリアネオは、使い方を間違っているとワキガの症状がかえって悪化してしまうということがあります。

 

例えば、より効果が出そうだという理由で制汗剤と一緒に使っているという人はワキガ臭と香料のニオイが混ざり、症状が悪化することがあると言われています。

 

ワキガ対策には、クリアネオだけで十分なので制汗剤との併用はしないようにしましょう。

 

また、使う回数や量が少ないと効果も出にくいので1日2回以上、6プッシュというのは守るようにしてくださいね。

 

最後に、汗をかいた脇の下にクリアネオを塗っても効果が出ないので汗はしっかり拭いてから塗るということを心がけてみてください。

 

これらのことを守れば、ワキガが悪化するということはないはずです。