「生理中は陰部の臭いがいつもより気になる」という人は多いですよね。

 

今回は、生理中に臭いがキツくなる原因とクリアネオを生理中に使用しても大丈夫なのかを見ていきたいと思います。

 

生理中に陰部の臭いがキツくなる原因とは?

生理中に陰部の臭いが気になるのは2つの原因があると言われています。

 

生理中は、すそわきがの人でなくても陰部が臭いやすい時期なので注意が必要です。

 

・女性ホルモンの影響

女性ホルモンのプロゲステロンは、生理の時に多く分泌されるようになります。

 

プロゲステロンは体温の上昇効果があるので、汗をかきやすくなります。

 

この時期は、ワキガの臭いの原因になるアポクリン汗腺も活性化するので臭いが出やすくなるので注意が必要です。

 

・ナプキンの蒸れ

生理中に当てているナプキンは、経血と汗と尿が混ざり菌が繁殖しやすい環境にあります。

 

生理が終わる頃になると今度は経血ではなく、おりものが出てきます。

 

おりものも汗と尿などと混ざり、酸化するので臭いの元になります。

 

そのぐらいナプキンの中というのは、蒸れやすい環境にあるのです。

 

臭いだけでなく、かぶれ、かゆみなどが発生するのも蒸れが原因です。

 

クリアネオは生理中にも使用して大丈夫?

クリアネオは、無添加の安心・安全な成分でできていて肌の弱い人でも使うことができます。

 

デリケートな時期なので「生理中は使えるのかな?」と心配になるかもしれませんが、生理中でも使えます。

 

かゆみやかぶれなどが生じたという声もないので、いつも通り陰部にお使いいただけます。

 

ご自身の塗りやすいタイミングで塗っても大丈夫ですが、シャワーを浴びた後やお風呂に入った後は生理の経血が沢山出ていないのでオススメです。

 

塗る箇所は、外陰部の陰毛が生えている箇所に沿って塗るようにしてみてください。粘膜部分には塗らないようにするということを意識してくださいね。

 

まとめ

生理中は、陰部の臭いがキツくなる人が多いです。

 

なぜなら、女性ホルモンの影響やナプキンの蒸れなど陰部が湿っぽくなり菌が繁殖しやすい環境にあるからです。

 

そんな気になる生理中の臭いもクリアネオで抑えることができます。

 

クリアネオを生理の時期に使っても、かぶれたりかゆくなったりする人はいないので粘膜部分を避けて使ってみてくださいね。

 

塗るときは、経血が少ないタイミングで陰部を清潔にしてから使いましょう。